便秘茶 腹痛

MENU

便秘茶を飲むと腹痛や下痢、胃痛などの症状が!一体どうして?

もはや下剤! お勧めできないキャンドルブッシュやセンナ配合の便秘茶

 

 

 

便秘解消の方法と言えば、食物繊維や水分のまめな摂取、ひどい時には下剤を使用するのが一般的です。
現在では漢方やお茶などを用いて、体に優しく改善していく方法もありますが、便秘に効くと言われているセンナを使ったお茶があることをご存じでしょうか。
センナの茎にはアントラキノン誘導体と言う、腸の蠕動運動を促す成分が含まれています。
蠕動運動とは、腸内から便などを体外に排出するための動きのことです。

 

センナの茎からできたお茶を飲むことで腸が活発に動き、便秘解消に効果的だと言われています。
センナ茶は製品によって効果に違いはあるものの、数日で効果が出る方が多いそうです。
しかし、そんなセンナにも副作用があります。

 

センナの副作用は、下痢、腹痛、蠕動運動低下(慣れ)、大腸メラノーシス


個人差はありますが即効性がある分、逆に下痢や腹痛、吐き気などの副作用を強く感じる方が多いことも確かなのです。
センナを取り入れないと便秘が解消されないという方は、副作用の出方にも気を付けながら摂取することが大切だと言えます。
どんな食べ物や薬でもそうですが、副作用が出ているのに、いつもどおり摂取し続けるのは危険です。

 

また、日常的にセンナを摂取している方は、さらに注意が必要になります。
センナの成分によって腸の動きを活発にしている状態が続きますから、気づくと自力での蠕動運動が行えなくなってしまう場合があるのです。
そのことによって自力での排便が難しくなり、さらに強い薬などに頼らなければいけないという、悪循環を引き起こしてしまう可能性があります。

 

ですので、効果的だからと言ってセンナに頼り過ぎるのは、あまり良いことだとは言えませんね。
さらに妊娠中の方はより一層注意が必要です。便秘に苦しむ妊婦さんは非常に多く、薬はなんとなく怖いので薬ではないセンナ茶を飲む、という方も少なくはありません。
センナ茶は健康茶として販売されているので、簡単に購入することができます。

 

しかし妊娠中の方が摂取すると、腸の活動が活発になり、結果早産や流産を引き起こす可能性があることがわかってきました。
即効性があり効果も高いセンナですが、あまり常用せず、上手に取り入れていきたいですね。

 

 

キャンドルブッシュ,便秘茶,腹痛,下痢キャンドルブッシュ
このようにセンナが強力な下剤効果があることはもうすでに多くの方が知っているかと思いますが、なんと今、巷で溢れているキャンドルブッシュも同様の副作用が認められたのです。
両者の違いは法的に認められているか?否か?
それだけの違いなんです!

 

センナもキャンドルブッシュもアントラキノン系下剤、センノシド。

 

キャンドルブッシュの危険性について詳しくはこちらを。

便秘茶を飲むと腹痛や下痢、胃痛が!最後には便秘を悪化させる副作用が記事一覧

 

分子量2000〜100000の多糖類:イヌリン、ガラクトマンナン前回の記事では水溶性食物繊維などは善玉菌によって短鎖脂肪酸が産生されにくく大腸内でHイオンが過剰に放出されるため硫化水素産生菌に代謝されやすいということでしたね。そのため人によってはドブ臭のするヘドロ物質が生じることもあります。そこでこのような悪玉菌に多糖類を奪われる前に短鎖脂肪酸の産生スピードがより速い多糖類の摂取が必要だということ...

 
 

もはや下剤! お勧めできないキャンドルブッシュやセンナ配合の便秘茶メーカーがセンナの次はキャンドルブッシュやキダチアロエを配合して騙している?!一体、人の身体をなんだと思ってんのっ!センナが強力な下剤効果があることはもうすでに多くの方が知っているかと思いますが、なんと今、巷で溢れているキャンドルブッシュも下剤だったのです。両者の違いは法的に認められているか?否か?それだけの違いです。センナもキャン...