食物繊維 とりすぎ 腹痛

MENU

食物繊維を摂っても便秘は解消しない!悪化する人の解消法はこれ!


いきなりで何ですが
便秘解消には「食物繊維や野菜を食べることが大事」

 

と考えているそこのあなた!Σ( ̄ロ ̄lll)ビクッ!!

 

要注意ですよ〜

 

 

食物繊維(野菜)を食べてこんな症状に!であれば解消法は乳酸を蓄積させると良いかも

冒頭からいきなり少々脅かしてしまいましたが、あながち大げさなお話ではありません。
おそらく誰もが「野菜こそが腸内環境や便性を改善し健康にするものだ」と考えていることかもしれませんが、
ところが最近、野菜を生で過剰摂取することで、

 

  • 便臭がひどくなった・・・
  • 便が硬くなった・・・
  • 肌荒れ(ニキビ)や体臭も気になりだした・・・
  • ガスのせいでお腹が張り苦しくなることが・・・
  • 下腹がいつも膨らんでいる・・・
  • ヘドロ臭がするようになって便秘が悪化した・・・

 

とこのような状態に陥り、悪玉菌をジワジワ増やし腸内環境が悪化してしてしまうのです。

 

なぜ、サラダなどを積極的に摂っても腸内環境が悪化してしまうでしょう?

 

誤解1:ゴワゴワした繊維が含まれる生野菜や青汁はたくさん摂取すると悪化する!

 

「キャベツやニンジンとか繊維の多いものを食べ、飲み物だって野菜ジュースや青汁を選んでたくさん食物繊維とったのに・・・」。3,4日目ぐらいからひどい臭いがするし、お腹が膨れて辛いし、もうどうしたら良いのか分かりません・・・・(>ω<。)


ヘドロやドブのような臭いがした人はこれが原因

野菜や青汁を生でたくさん食べると終いにはヘドロ臭やドブ臭のような腐敗臭がする場合があります。

この原因は「野菜の細胞内に閉じ込められていた養分が大腸内で過剰に放出されるから」なのです。ヘドロやドブ臭は硫化水素という有害物質の臭いです。
硫化水素産生菌が、細胞内から放出された「含硫アミノ酸と細胞壁に残されたHイオン」を利用し硫化水素を物質を作り出します。
詳しくはこちらで解説しています

 

ガスが発生し、お腹が苦しくなる人はこれが原因

まずガスが発生する原因ですが、バクテロイデスが食物繊維から短鎖脂肪酸を産生するときにHガスを発生します。(ビフィズス菌はガス非産生菌)腸内の7割をバクテロイデスが占めているのでガスの発生は相当なもの。しかしHガスが発生すること自体は何の問題もありません。問題は腸の蠕動運動が乱れていることにあります。蠕動運動が乱れたり、停滞したりするとガスが腸の内側に閉じ込められてしまい苦しくなるのです。ではどうして蠕動運動が乱れるのかというと「心身が緊迫した状態」や「イライラ」、「寝不足」など色々な原因が考えられます。このような方はこちらで解決してみてください

 

 

誤解2:食物繊維をたくさん摂ると腸が膨満して刺激され→排便・・・とはならないようです

赤ちゃんのうんちは液状だけどよく出ます

赤ちゃんのうんちは液状でビフィズス菌が作り出す乳酸の臭いで酸っぱい臭いがします。
もちろん液状なので腸内を膨満にすることはできません。
にも関わらず赤ちゃんの排便が促されるのは、母乳に含まれているオリゴ糖によってビフィズス菌がたくさんの乳酸を作り出しているからなのです。
乳酸が蓄積するとその浸透圧によって固形化せずに排便を促しているというわけです。
そう、じつは炭水化物や食物繊維をたくさん食べると排便が促される理由は、短鎖脂肪酸がたくさん産生されたときに乳酸が蓄積し排便が促されるからなのです。
けっして腸が膨満し刺激され排便が促進されるわけではないんですよ〜。

 

誤解3:食物繊維にたっぷり水分を含ませても便は柔らかくはならない!水分を長時間、保持できる物質は唯一、乳酸だけ!

大腸に水分を届けるには水分をたっぷり含ませた食物繊維が有効とされています。
もちろんこの方法で大腸に水分が届くのは間違いではありませんが、排便するころには便の水分はある一定の率まで吸収されてしまいます。
つまり排便するころには、どれだけたくさんの水分を送っても同じなのです。

 

また、便秘が長引くにつれ、たくさん摂取した食物繊維が仇となり腸内を通過しにくくしてしまうのです。
さらに水溶性食物繊維など摂取していると凝固し、ますます便の通過が困難に!
え〜っとこれについては長くなりそうなのでこちらのページで解説することにしました。

 

 

ビフィズス菌が少ない状態で食物繊維などの多糖類を摂取すると水素ガスが発生しお腹が張り腹痛を引き起こす


食物繊維などの多糖類を摂取していくとどうしてもガスが発生します。
とくに最も腸内細菌に代謝されやすいオリゴ糖などは顕著にガスが発生してしまいます。

 

と言っても食物繊維やオリゴ糖から産生されるガスの多くは水素ガスと二酸化炭素。
全くの無害です。

 

でもガスが頻繁に発生するとちょっと心配ですよね?

 

そこでどんな菌が水素ガスを発生させ、どんな時にガスを産生するのか解説してみましょう。

 

食物繊維などの多糖類から水素ガスを産生する菌はどんな菌?

食物繊維やオリゴ糖などからガスを産生する菌は、相当な種類がいます。
水素ガスを発生しない菌の方が断然少ないです。

 

ここでは糖質を代謝した場合に有機酸(短鎖脂肪酸)を生成し、水素ガスを発生する主な腸内菌を挙げてみました。
ちなみにこの中には腸内環境によっては悪玉菌にもなる菌や種によってはとても悪性な菌もいます。

 

  • Bacteroides(バクテロイデス):醗酵産物は主に 酢酸やコハク酸 ガス(菌種によってはギ酸、プロピオン酸 乳酸を産生))
  • Fusobacterium(フソバクテリウム):発酵産物は主に 酢酸と酪酸、ガス(菌種によっては乳酸、プロピオン酸)
  • Eubacterium(ユーバクテリウム):発酵産物は主に 酢酸と乳酸、ガス(菌種によってはギ酸、酪酸、コハク酸)
  • Ruminococcus(ルミノコッカス):発酵産物は主に 酢酸、ギ酸 アルコール ガス(菌種によってコハク酸)
  • Clostridium(クロストリジウム):発酵産物は主に酢酸、酪酸、乳酸、ガス(菌種によってはギ酸、吉草酸)
  • Veillonella(ベイオネラ):発酵産物は主に酢酸、プロピオン酸、ガス
  • Megasphaera(メガスファエラ)発酵産物は主に酪酸、カプロン酸、ガス
  • E.coli(大腸菌):酢酸、乳酸、ギ酸、ガス(菌種によってはアルコール)

 

とこのように腸内細菌が水素ガスを発生しているときは、短鎖脂肪酸を生成しているとき。
無臭のおならが頻繁に出るようになるのは決して問題はないのです。
ちなみにビフィズス菌や乳酸菌は全くガスを発生しません。
(乳酸菌の一部はガスを発生)

 

 

便秘が3、4日以上だと食物繊維を積極的に摂っても悪臭がすることがあります

もう一つの悪臭がするパターンはこの場合は便秘解消のために食べているのだからやむを得ないことだと思います。

 

具体的に説明すると、

 

便秘の場合、S状結腸付近に便が滞留してしまいます。
これが3〜4日以上にも及ぶとS状結腸に溜まっている便に含まれていた善玉菌が利用できる多糖類が無くなってしまいます。
これは即ち「善玉菌が有機酸を生成できなくなってしまった」ことを現わしているのです。

 

大腸の上皮細胞は腸内細菌が生成した有機酸(短鎖脂肪酸)の95%をどんどん吸収していきます。
そうすると腸内pHが上がっていきアルカリに傾きます。

 

そしてこれまで味方していたバクテロイデスも有害物質を産生し始めるのです。

 

この期間が便秘3〜4日目あたりということになります。

 

つまり、

善玉菌が増えている場合は水素ガスが、
悪玉菌が増えている場合は悪臭のガスが。

 

ただし便秘の場合だとどちらのガスにしても悪臭のガスが発生します。

 

食物繊維や寒天やデキストリンなどの水溶性食物繊維で便が悪化したという人や便秘が3日以上なら乳酸を蓄積させると解消出来るかも

食物繊維や寒天やデキストリンなどの水溶性食物繊維で便がカチカチになったり、悪化したという人や便秘が3日以上で何を食べても臭くなる方は乳酸を蓄積させると解消出来るかもしれません。詳しくはこちらで解説しています。

 

食物繊維とりすぎて便秘が悪化?ガスでお腹の張りや下痢、吐き気が!記事一覧

 

ガスによる腹痛や下痢も乳酸が蓄積されていないせい。低FODMAPでは根本的に改善出来ない!最近、下痢やガスによる腹痛を緩和するために低FODMAP食が推奨されているようです。しかし一方で腸内環境が悪化することが示唆され始めています。おそらくですが、発酵性食品を摂取しない低FODMAPを続けていると上記のようにS状結腸の弛緩、むくみなどを誘発し逆に便秘などの悪化を招くのではないか?とも考えられます。...