落下腸

MENU

しつこい便秘は腸の下がりが原因!?

先日、放送された たけしの 「みんなの家庭の医学」を見ていた方っていらっしゃいますか?

 

国立病院機構久里浜医療センター・便秘外来の水上健先生が解説していて

 

すごい反響だったみたいですね。

 

この方、実はねじれ腸特集でもピックアップされ、これもすっごい反響だったようです。

 

では早速本題に入っていきます。

 

 

落下腸とは?

 

落下腸とは、読んで字のごとく、腸の位置が下にずれた状態を指します。

 

落下腸について

腸管形態は上行結腸・下行結腸という体の両側を走行する大腸が後腹膜に埋まって固定されて動かないことになっています。
ところが体ができる過程で上行結腸・下行結腸が固定されず腸間膜という膜だけでぶら下がっている状態になることがあります。総腸間膜症と言われることもありますが、腸間膜はCTでは映らないので実際は仰向けと立位のレントゲンを撮って立位で大腸が骨盤内に落ち込むことで確認されます。
通常の生活では太ってなくてもおへそから下が若いころから出っ張るタイプの人が多いようです。

(出典:久里浜医療センターhttp://www.kurihama-med.jp/endoscope/rakka.htmlより引用)

 

 

たけしの家庭の医学では、2人のレントゲンが紹介されていました。

 

立位・逆立ちでの大腸の移動(腸の形の変化トレース)

カイテキオリゴ,ひどい便秘,口コミ,レビュー

(出典:久里浜医療センターhttp://www.kurihama-med.jp/endoscope/rakka.htmlより引用)

 

ちなみに便秘外来の半数以上は、落下腸なんだそうで、

 

「もう、何をやっても便秘が改善できないから」といった理由で来院する方が多いとのこと。

 

あなたが落下腸及びねじれ腸かどうか?判断してみよう。

 

次の5つの質問で、落下腸及びねじれ腸になっているかどうかがわかります。

 

 

あなたもチェックしてみてください。

 

 

@子供の頃から便秘だった

 

A腹痛を伴う便秘になったことがある

 

B運動量が減った途端、便秘になった

 

C立ち上がった際に下っ腹が出る(落下腸の場合)

 

この5つのうち、2つ以上該当すると、落下腸またはねじれ腸の可能性があります。

 

ちなみに私は@とBが該当しましたが、

 

便秘が改善できたことを考えると、落下腸やねじれ腸じゃないようです。

 

落下腸の疑いがある人は2通りの落下腸マッサージで克服

 

腸を押し上げるマッサージ

 

@仰向けに寝て両膝を立てる

 

A腰の下に座布団などを起き、腰を10cmほど浮かせる

 

こうすることで腹筋がゆるみ、腸に刺激が届きやすくなります。

 

この状態のまま
   ↓

 

B下腹部からおへその上まで両手で押し上げる
強さはお腹が自然とへこむ程度で、一分間続ける

 

番組では、腸の動きをレントゲンで観察しており、大腸が移動しているのが見れましたよ。

 

落下腸マッサージによって落下腸は簡単に動くので、便が通るスペースを作ることが出来ます!

 

ていうか「腸ってあんなに簡単に動くものなんだ」って本当にびっくりしました。
意外と腸マッサージは効果的なのかもしれません。

 

(ちなみに横行結腸は固定されていないようです)

 

 

 

S状結腸を刺激するマッサージ

 

落下腸マッサージはS状結腸を上下に1分間つつくように揺らす

 

S状結腸(おへその下あたり)を刺激するマッサージ

 

@仰向けに寝て両膝を立てる

 

A腰の下に座布団などを起き、腰を10cmほど浮かせる

 

 →腹筋がゆるみ、腸に刺激が届きやすくなる

 

BS状結腸を刺激して、ほぐします。

 

S状結腸を上下に一分間つつくように揺らします。

 

 

ちなみにS状結腸とは下の図の箇所です。

カイテキオリゴ,ひどい便秘,口コミ,レビュー

 

 

上述した2つのマッサージを、朝食前と寝る前それぞれ1分間ずつ行ないます。

 

姿勢を良くすると、自然とお腹が引っ込む。内蔵が上に引き上げられると共に腹筋に力がかかって内蔵を支えてくれる。

 

従って腸の形(位置)が整えられて、便が出やすくなるそうです。

 

落下腸とねじれ腸なら誰にでも効果はあるの?

 

落下腸の方だと、たいてい良くなるそうな。

 

ただねじれ腸の方は、腸の位置も人によって様々あるため、一概に治るとは言えないそうです。

 

 

 

落下腸マッサージ。
是非ぜひ、挑戦してみてください。

 

 

落下腸そのものは治るの?

 

実はこの落下腸。

 

残念ながら治らないそうです。

 

でも、「治らないって言われていた病気が治り、お医者様もびっくりしていました」なんて話、結構、耳にしますし、

 

本当に人の身体って信じられないことをやってのけるそうですよ。

 

細胞レベルの善玉菌も時折、「奇跡的なこと」をやってのけますから。